Profile
宿・ホテル予約ならじゃらんnet

Category
New Entries
オススメリンク
NEC Direct(NECダイレクト)
Links
Recent Comment
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
【マクロミル】アンケート会員募集中!謝礼ポイント有

虫刺されに注意
0

    夏になると、プゥ〜〜ンと蚊がやってきます。

    わたくし、蚊が大嫌いでございます。

    少し肌が弱いからか、蚊にさされると"水ぶくれ"になる場合があるんです。

    普通は少し赤くなってすぐ治るのですが、たまに水ぶくれになります。

    痒くて手で掻いたときにバイ菌が入ることが原因のようですが、私的には蚊の種類が関係しているのでは?と思っています。

    なぜなら、中国に来てから水ぶくれの頻度が増えたんですよね。

    しかも、なかなか治らないし。。。

    ちなみに私の奥さんは中国人ですが、水ぶくれは出来ません。

    ”日本とは蚊の種類が違って体が慣れていないからかなぁ、、、”と勝手に想像している次第です。

    そこで薬を常備しているのですが、いろいろ試した結果以下の2つは良く効きます。

     ・ドルマイコーチ軟膏

     ・テラマイシン

    ドルマイコーチ軟膏

    どちらでも効果はほぼ同じです。価格は1000円以下。

    中国へ長期滞在される方は、持っていると便利ですよ。

    この薬を塗ると、本当にてきめんに治りますから。

     注)薬の効果は私の経験談ですので、参考程度に捕らえてください!。

    中国のホテルは、稀にですがダニがいます。

    私も2度ほどやられて、部屋を変えてもらいました。

    中国のホテルの部屋は冷房をガンガンに効かせていますが、あれは虫の発生を抑える狙いもあると、ホテルの方から聞きました。

    なるほどねぇ。。。

    中国で虫に刺されて肌がかぶれると、ほんとに辛いです。

    わざわざ病院に行くのも大変ですしね。

    にほんブログ村 海外生活ブログ 深セン情報へ
    にほんブログ村 ← 面白かったら、ポチッとお願いします。

    posted by: ハルウララ | 病院・薬など | 20:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    中国の救急車と費用
    0

      中国にも救急車はあります。

      緊急の場合は電話をすれば来てくれますが、有料です。

      中国の救急車

      しかもかなりの高額で、概算ですがタクシー料金の3〜4倍はするそうです。

      車代、救急隊員の費用、車内で使う器具の費用など、すべて請求されるのが理由とか。

      病院から近い場合でも数百元は請求されるようで、本当に高いですね。

      しかも日本の救急車のように、一刻を争って駆けつけてくれるわけではありません。

      日本では緊急車両が通ると一般の車は道を空けますが、中国では違います。

      救急車を優先する習慣はないので、一般の車と同じ時間がかかります。

      これなら、タクシーで病院へ行ったほうが"安くて早い"と思うのですが。。。

      さて、『救急車の料金が高い』ということで、当然ニセモノの救急車が存在します。

      ここは中国。何でもニセモノがあるのです。

      先日、広州でニセモノの救急車が摘発された、と報道がありました。

      ニセモノとはいえ、本物の救急車と遜色ない設備があったそうです。

      こういうモノマネは、ほんと中国人は得意ですねぇ。

      料金ですが、最低でも300元、最高で20,000元の請求をしていたそうです。

      人の足元を見る商売は許せませんね。

      にほんブログ村 海外生活ブログ 深セン情報へ
      にほんブログ村 ← 面白かったら、ポチッとお願いします。

      posted by: ハルウララ | 病院・薬など | 12:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      蛇口医院のピカピカな新館が診察開始
      0

        今日は奥さんの診察の為、我が家の近くにある『 蛇口医院 』へ行ってきました。

        病院に到着してビックリ!。

        なんとピカピカの新館がオープンしているではないか!!!。

        先月までは古くて汚い診察室だったのが、今日は新築の診察室で超キレイ。

        深セン 蛇口医院

        ココは、1Fで薬を受け取る窓口。広くて清潔。

        深セン 蛇口医院

        ココは、3Fのお金を払う窓口と待合室。

        建物内にはエスカレータもありました。

        病院でエスカレータがあるのは珍しいですね。

        エレベータだと待ち時間が長いので、エスカレータがあるとすごく便利です。

        ただ中国のお約束、冷房が超強くて寒かったです。。。風邪ひいちゃうよぉ。

        それ以外は満足でした。

        まぁ、"設備のキレイさ"と"病院としての優劣"は無関係ですので喜んでも仕方がないのですが、やっぱりキレイだと心理的に良い気分になります。

        病は気から、、、とも言いますしね!。

        にほんブログ村 海外生活ブログ 深セン情報へ
        にほんブログ村  ←面白かったらポチッとお願いします。ランキング参加中。

        posted by: ハルウララ | 病院・薬など | 20:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        胃腸薬ガスターテンの購入方法
        0

          先月、日本に帰国した時に、胃腸薬のガスターテンを購入しました。

          中国にも胃腸薬は売っていますが、イマイチ信用できないのです。

          TVでは連日ニセモノの報道があり、薬も例外ではないですからねぇ。

          日本で買えるものは、買ってきたほうが安心ですね。

          で、このガスターテンですが、市販薬としてはとっても強力な薬なのです。

          元々は病院の処方箋が必要な薬だったのですが、市販薬として買えるようになりました。

          でも病院の先生は、市販薬化に反対したそうです。

          理由は、” 効き過ぎて、病気を見逃す可能性があるから ”、だそうです。

          う〜ん、そんなに効くのか。すごいぞ!ガスターテン。

          ちなみに現在の処方箋薬はガスター20です。

          そう、ガスター10(テン)の、主要成分が2倍入っているタイプです。

          ガスターテン H2ブロッカー配合。最強の胃腸薬!。

          このガスターテンですが、第1種医薬品ですので一般の薬局では購入できません。

          病院の処方薬を出している窓口に行って、カスターテンくださいと言えばOK。

          12錠入りで、1700円くらい。

          胃が弱い方は、海外に持参すると良いと思います。

          にほんブログ村 海外生活ブログ 深セン情報へ
          にほんブログ村  ←面白かったらポチッとお願いします。ランキング参加中。

          posted by: ハルウララ | 病院・薬など | 17:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          南山医院でグッタリ
          0

            今日の午前に、南山医院へ行きました。

            知り合いの付き添いで行ったのですが、まぁ人が多すぎてグッタリ。。。

            深セン市南山医院

            診察のプロセスについては以前紹介したので省略しますが、とにかく待ち時間が長いのです。

            しかも、昼休みが12時から2時まで2時間もあるので、運悪く午前中に診察が終わらなかったら、2時まで待たないといけないのです。

            今日は”運悪く”の方に当たり、”はぁ〜”っとため息がでちゃいました。

            しょうがないので、病院の近場で食事しましたが、マズかった。

            ホント、ついてないぜ。。。

            午後は検査でしたが、ここにも大行列が。。。ひぇー。

            幸い、この病院には知り合いの先生がいて、この先生が『急患』扱いで処理してくれたから、最優先の待ち時間なしで検査できました。

            もし普通に受付していたら、今日は検査もできなかったみたいです。

            実際に私たちの前に並んでいた人は、”明日検査に来い”と言われてました。

            2時の時点で”明日来い”ですからね。

            どんだけ並んでいるんだか。。。

            南山医院、人気あるなぁ。

            にほんブログ村 海外生活ブログ 深セン情報へ
            にほんブログ村  ←ランキング参加中。ポチッとご協力お願いします。

            posted by: ハルウララ | 病院・薬など | 23:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            深センの歯科医院その2
            0

              昨日の続きです。

              この歯科医ですが、” 楊東口腔診療所 ”という南山区にある医院です。

              深センの歯科医

              見た目は清潔そうで悪くないです。設備もそこそこ揃ってましたね。

              さて、歯痛でこの歯科医へ行ったのですが、、、虫歯は無いよ!

              と、言われてしまいました。えっ????

              歯科医へ入ると、すでに数人が並んで待っていました。結構人気あるのね。。。

              で、順番を待つのかと思ったらすぐに診察開始。日本人だから?。

              いろいろ歯や歯茎をチェックしてましたが、虫歯は無いとのこと。

              歯茎が腫れているので、風邪を引いて体調が悪いのと、辛いモノを食べすぎなのが原因かもしれないなーという結論に至りました。

              そこで、しばらく様子を見ることに。

              まぁ虫歯が無いのは喜ばしいのですが、歯は痛いまま。トホホ。

              診察が終わったので診察料を払おうと思ったら、無料でした。

              なんと太っ腹!。日本では有り得ないですよね。

              そしてこの診察から3日経ちましたが、歯痛は見事に消滅。全然痛くない!。

              風邪で体調が悪いときに痛くて、風邪が治ると痛みもスゥーと消えたのでした。

              体調が悪くなると、体の弱い所が痛みとして顕在化するみたいですね。

              今後は辛いものを控えて、体に気をつけよう!。

              ということで、楊東口腔診療所の信用度はグンと上昇したのでした。

              前回の詰め物の治療も問題なかったし、料金は良心的だし、なかなか良いゾ。

              中国の歯科医ってイマイチ信用できないところがありますが、この歯科医は信用できそうです。

              これで今後、バカ高い日本人向けの歯科医へ行く事はないでしょう。

              良いとこ見つけた!!!。

              にほんブログ村 海外生活ブログ 深セン情報へ
              にほんブログ村  ←ランキング参加中。ポチッとご協力お願いします。

              posted by: ハルウララ | 病院・薬など | 18:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              深センの歯科医院その1
              0

                先日歯が痛くなりまして、ガマンならずに歯科医に行きました。

                行ったのは、近所にある中国ローカルの歯科医です。

                そう、普通の日本人なら絶対に行かないであろう現地の病院なのです。

                一般に日本人が中国で歯科医へ行く場合は、香港の歯科医までいくか、あるいは深センにある日本人向けの歯科医に行くと思います。

                やっぱり中国の歯科医院は、技術面や衛生面でどうしても信用できないですよね。

                まぁ、気持ちはわかります。なんせ口の中を治療するんですからねぇ。

                でも香港まで行くのは大変だし、治療費も高額です。

                深センの日本人向け歯科医も高額ですよ〜。保健がないですからね。

                目安として、虫歯1本治療で7〜8万円くらいが相場です。う〜ん、高すぎ!。

                実は半年ほど前のことですが、歯の詰め物が取れたので仕方なく近所の歯科医へ行ったのです。

                で、歯を削って、洗浄して、詰め物して、噛み合わせを調整、の一連の処置をしてもらいました。

                処置自体は、日本の歯科医と大差は無かったです。ホッ。。。

                料金は歯1本あたり350元。2本処置したので700元(9100円)でした。

                中国の物価を考えると高めですが、日本人向けの病院に比べれば破格の安さです!。

                しかも処置は1回で終わったし、処置した場所は1年間の保障付きとなかなか良い。

                それから半年経ってますが、処置した歯は何の問題もありません。

                この経験から、この歯科医は信用できると個人的に思っているのです。

                で、今回の歯痛もここで処置してもらおいうと出向いたわけです。

                   深センで歯が痛い  うーうーうー 歯が痛い!

                そこで、まさかの出来事が。。。

                長くなったので、続きは次回!。

                にほんブログ村 海外生活ブログ 深セン情報へ
                にほんブログ村  ←ランキング参加中。ポチッとご協力お願いします。

                posted by: ハルウララ | 病院・薬など | 11:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                中国製のビタミン剤
                0

                  個人的な考えですが、私はサプリメント否定派でした。

                  栄養素を錠剤でとって意味あるの?って思ってましたから。

                  でも、最近はサプリメントを毎日摂取しております。

                  何故かといいますと、” 口内炎が多発 ”しているからです。

                  昔から口内炎は出来ていて年に1〜2回程度だったのですが、今年は毎月のように出来ては治りの繰り返し。

                  で、いろいろ調べて見るとビタミン不足が原因のひとつらしいのです。

                  特にビタミンBが不足すると、口内炎が発生しやすくなるようでして。

                  そーいえば、中国では生野菜をほとんど食べなし、刺身も食べないし。。。

                  で、対策としてビタミン錠を試しています。

                  中国のビタミン剤

                  摂取しているのは、写真のマルチビタミン錠とビタミンB錠です。

                  これを毎日交互に飲んでいます。

                  これは中国製で2個で200元(2600円)と、こちらでは高い商品ですね。

                  効果ですが、今のところ△レベルかな。飲む前よりは良くなった気がします。

                  まだ飲みはじめて2ヶ月なので、もう少し様子をみてみようと思います。

                  中国製というと品質的に心配な面もあるのですが、今のところ問題ないです。

                  まぁ、問題がでたら困るんですけどね。

                  にほんブログ村 海外生活ブログ 深セン情報へ
                  にほんブログ村  ←ランキング参加中。ポチッとご協力お願いします。

                  posted by: ハルウララ | 病院・薬など | 20:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  風邪の時に飲むモノ
                  0

                    風邪を引いてしまいました。喉が痛いです。

                    バカは何とか、、と言いますが、ひくときはひくもんです。

                    最近、気温の変化が激しかったのでやられたかな。参りました。

                    シンセンは昨日から冬日となり、本当に気温がガクンと落ちました。寒い。

                    で、体が弱ったときに欲しいのが” 栄養ドリンク ”様。

                    日本ではいろんな種類が売ってますが、シンセンでは2種類しかありません。

                    レッドブルとリポビタンD(上海製)です。

                    世界的には有名なレッドブルですが、個人的には『効かない』派です。

                    単なる清涼飲料だと思います。

                    リポビタンDは上海製でも効きますね。さすがリポD様です。

                    でも日本製と比べると若干効き目が弱い気がします。

                    スッキリ度が低いかなぁ。

                    中国のリポビタンD

                    それでも中国製で十分です。弱った体には最高!。

                    ホントはリポDスーパーが欲しいけど、無いものはしょうがない。

                    それから生姜湯もいいですね。体が温まります。

                    今夜は生姜湯を飲んで早く寝ます。

                    にほんブログ村 海外生活ブログ 深セン情報へ
                    にほんブログ村  ←ランキング参加中。ポチッとご協力お願いします。

                    posted by: ハルウララ | 病院・薬など | 18:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    中国の”力保健”とは何ぞや?
                    0

                      昨日、少し体がだるかったので、栄養ドリンクを飲みました。

                      栄養ドリンクと言えば、『リポビタンD』。

                      でも、日本製は売っていないのです。なので、中国製リポDを買ってみました。

                      リポビタン リポビタンD = 力保健

                      中国名は『力保健』ですが、見た目は日本のとイメージそっくりですね。

                      これは上海大正力保健有限公司が作っているので、おそらく本物でしょう。

                      味は日本製と同じです。飲んだ後の効き目も同じくらい。結構スッキリします。

                      タウリン 成分表

                      牛磺酸というのがタウリンの事で、1000mg入っていると書いてある。

                      偽モノが多い中国ですが、これは大丈夫みたいです(笑)。

                      価格は6元(80円)。大瓶ビール2本分と考えると高く感じますね。

                      管理人は日本へ帰った時に、必ず栄養ドリンクを買ってきます。やっぱり日本製がバツグンに効くからです。

                      チオビタ チオビタGOLDはグット

                      中でもお気に入りは『チオビタゴールド』。瓶が小さくて持ち運びに便利なのと、何より飲んだ瞬間にガツーンと効く事がすばらしい。

                      もちろん他銘柄にも良い物はありますが、価格とのバランスが一番です。

                      中国人が飲んでも”很好”=とても良い、って評判です。 

                      中国の栄養ドリンクとしてはレットブルが売られていますが、あまり買う人はいません。高いですからね。ほとんど効き目ないし。。。

                      中国人が体調悪いときは漢方薬(漢方茶)を飲むのです。超ニガイお茶です。

                      管理人が飲んでも効かないのですが、中国人には効くみたい。

                      さすが4000年の歴史ありです!。

                      人気ブログランキングへ ←ランキング参加中。クリックお願いします。

                      posted by: ハルウララ | 病院・薬など | 18:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |