Profile
宿・ホテル予約ならじゃらんnet

Category
New Entries
オススメリンク
NEC Direct(NECダイレクト)
Links
Recent Comment
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
【マクロミル】アンケート会員募集中!謝礼ポイント有

9月1日より新しい外国人入境出境管理条例が施行
0

    先日、新しい「中華人民共和国外国人入境出境管理条例」が公布されました。

    これは7月1日から施行された「中華人民共和国入境出境管理法」の細則に当たるもので、9月1日から施行されるそうです。

    具体的には、以下となっています(参考程度にみてください)。

    ・短期商用ビザは、FビザからMビザに変更

    ・駐在員の帯同家族は、新設のS1もしくはS2ビザに変更

    ・居留証の切り替え、延長の処理期間が、15営業日に大幅延長

    私はどれも該当しないのですが、中国滞在の方で影響を受ける方は多いでしょう。

    中国政府が新体制になった影響が、これから顕在化してくるのかもしてませんね。

    ところで最近、ビザの発給が厳しくなっているという噂をよく聞きます。

    また臨時宿泊登記をしていても、1ヶ月に1度公安へ手続きに行かなければならなくなったという噂も聞いています。

    私自身は1ヶ月に3回ほど香港へ行く関係で、結果的に月に3回公安へ手続きへ行っているので、先述の噂が本当か否かわかりません。

    しかし、公安が臨時宿泊登記について以前よりも厳しくチェックするようになったのは事実のようです。

    私の所へも、公安から確認の電話がきましたから。

    違反に対する罰則が厳しくなったり、ちょっと気になりますね。

    10月には日本へ帰国してビザの申請をするのですが、さてどうなることやら。


    にほんブログ村 海外生活ブログ 深セン情報へ
    にほんブログ村 ← 面白かったら、ポチッとお願いします。


    posted by: ハルウララ | 中国ビザ | 18:24 | comments(1) | - | - | - |
    中国の新しい出入国管理法令
    0

      中国では、2013年7月1日より新しい出入国管理法令が施行されました。

      詳しくは日本大使館のHPを参照していただくとして、気になるポイントを紹介したいと思います。

      不法滞在、不法就労の罰則強化

      不法滞在の場合は、罰金上限が5000元から1万元に引き上げられました。

      不法就労(就労ビザを取得せずに仕事をする)の取り締まりが厳しくなります。

      中国内では不法就労者が急増しており、当局はチェックを厳しく行うようです。

      私の知っている人の中にもノービザで働いている方がいますので、こういう人は要注意ですね。

      再入国禁止措置

      不法滞在等、「出入国管理法」に違反し強制退去となった場合、最長で10年の中国再入国禁止となることが明文化されました。

      これはキツイ罰則ですね。

      不法滞在・不法就労で摘発されると、最長10年間中国へ再入国できなくなります。

      以前も最長5年の再入国禁止処置はあったようですが、あくまで運用上で明文化されていませんでした。さらに厳しい罰則が明文化されたことになります。

      ビザ

      一部変更があるようです。まだ詳細は発表されていません。

      臨時宿泊登記

      違反した場合の罰金が、従来の最高500元から2000元に引き上げられました。

      ホテル以外の場所(友人宅等に泊まる場合)は申請が必要ですから注意しましょう。

      パスポートの携行義務

      これは昔から言われていますが、今後はチェックが厳しくなるのでしょうか?。

      実際に、私はほとんど持ち歩いていません。

      これまで街中でチェックされたことはないのですが、今後は変わるの?。

      以上、規則に則って中国に滞在している方には、ほとんど影響のない改定となっています。

      また今後、出入国管理法の細則である「中華人民共和国外国人入境出境管理条例」が改定されるとのことです。

      こちらは、私のように中国へ頻繁に出入国する人にとって関係があるかもしれません。

      さて、どうなるのでしょう。


      にほんブログ村 海外生活ブログ 深セン情報へ
      にほんブログ村 ← 面白かったら、ポチッとお願いします。


      posted by: ハルウララ | 中国ビザ | 11:56 | comments(1) | - | - | - |
      反日の影響?。ビザ発給拒否
      0

        先日、日本へ帰国したときに中国滞在ビザを申請しました。

        親族訪問マルチビザを申請したのですが、まさかの発給拒否。

        中国大使館『今は審査がとても厳しくて、マルチビザはまず無理です。』

        私『えっ!。どうしてですか?。以前はOKだったのに』

        中国大使館『今はダメです。今は、、、。シングルビザならOKですよ。』

        ここでピーンときました。

        申請に行ったのは9月19日。

        ちょうど反日デモ真っ盛りで、反日感情が高まっていたときです。

        受付がしきりに『今は』を強調するので、ははぁ〜んと。

        こんなところでも嫌がらせがあるのかなぁ。(注:私の勝手な想像です)

        香港へ何度か行く用事があるので、シングルビザでは意味がないし。。。

        しょうがないから、ノービザで入国しました。

        香港訪問が終わったら、深セン入国管理局でビザ延長をトライしようと思います。

        ノービザからのビザ延長(Lビザ30日)は出来ないといわれていますが本当なんでしょうか?。

        上海は出来るそうなので、もしかしたらイケるかも。

        出来なかったら香港でビザ申請するしかないなぁ。

        高いし時間がかかるからイヤだけどしょうがない。

        結果はブログで紹介しますね。

        にほんブログ村 海外生活ブログ 深セン情報へ
        にほんブログ村 ← 面白かったら、ポチッとお願いします。

        posted by: ハルウララ | 中国ビザ | 11:00 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
        東京の中国大使館でビザを申請
        0

          3月に日本へ帰ったついでに、中国ビザを申請しました。

          東京にある中国大使館は個人でのビザ申請は受け付けていないのですが(すべて旅行代理店が仲介する)、親族に中国籍の人がいると個人でも申請できるのです。

          今回、私も初めて知りました。

          たまたま大使館に電話をしたときに聞いてみたら、個人申請できますよ!と返答が。。。

          知らなかったなぁ。

          大使館のHPには書いてないけど、記載して欲しい情報ですね。

          今回私は180日の滞在ビザを申請したのですが、業者にたのむと6000円、個人で申請すると3000円と半額なのです。

          う〜ん、これまで損した。

          ちなみに私の奥様が中国人なのです。へへへ。

          個人申請の場合、申請時と4日後の受け取りと2回、六本木にある大使館へ行かなければなりませんが、東京近郊に住んでいる方なら問題ないでしょう。

          中国ビザ 中国ビザ

          大使館の方も親切でしたよ。

          やはり親族に中国人がいると、いろいろ配慮してくれるみたいです。

          そりゃそうですよね。中国人のための機関なのですから。

          以上、ビザ申請の体験談でした。

          にほんブログ村 海外生活ブログ 深セン情報へ
          にほんブログ村  ←ランキング参加中。ポチッとご協力お願いします。

          posted by: ハルウララ | 中国ビザ | 20:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          ノービザで中国滞在
          0

            現在、管理人はノービザで中国に長期滞在しています。

            どうしてこんな事が可能なのでしょうか???。

            実は、管理人が住んでいる場所に秘密があります。

            その場所こそ、深セン市

            シンセン市のお隣は香港です。

            つまり香港へ行けば中国を出国したことになります。

            ノービザでは15日間の滞在が可能ですから、15日おきに香港へ行けば良いのです。

            香港へ行き再び中国へ入国すると、また15日間の中国滞在が可能です。

            香港も中国の一部なのでおかしな感じですが、経済特区ということで外国の扱いになっています。

            ちなみに香港はノービザで90日間滞在可能です。うらやましい〜。

            で、ここで気になるのが『ノービザで中国⇔香港を何度も往復して問題ないのか?』ということ。

            管理人もすっごく気になってネットで調べました。

            一番多い情報は、1〜2回くらいは大丈夫だが何回もやるとイミグレで捕まって別室に連れて行かれるからヤメロ、でした。

            やっぱそうなのかな?。

            でも、中国の料理店で働いている日本人と知り合いになりまして、この件を話してみたら、なんとこの人はノービザで2年間も滞在していることが判明しました。

            なんだ、大丈夫なのか。。。ということで管理人も肝を据えて実行中です。

            管理人は、『香港へ出国→香港で30分くらいブラブラ→中国へ入国』というスタイルで出入国していますが、今のところ連続4ヶ月間は問題ありませんでした。

            頻繁に、日本へ帰国、東南アジアへの旅行などちゃんと出国しているからかな?。

            シンセン市と香港はかなり人の往来が多くて、気軽に買い物に行ったり、中にはシンセンに住んで毎日香港に出勤している人もいたりします。

            ですので、同一日の往復でも目立たないのかもしれませんね。

            以上、管理人の体験談ですが、最終的には入国管理官の判断によりますのでご注意ください。

            またこの方法はパスポートの出入国印がバカバカ増えてしまいすぐに余白がなくなります。

            これは困りますね。

            次回はイミグレの話を書きたいと思います。

            posted by: ハルウララ | 中国ビザ | 20:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            中国ビザについて
            0

              海外に行こうとする時にまず必要となるのが、『パスポート』と『ビザ』ですね。

              今回は『ビザ』について、管理人の実体験をお伝えしたいと思います。

              中国へ旅行する日本人の場合、15日以下(移動日も含みます)の滞在であればノービザで入国できます。

              ですので、通常の観光旅行であればビザ取得は不要です。

              ですが、、、長期滞在となるとビザが必要となります。

              一般の人が取得するのは、『観光ビザ』、『就労ビザ』、『親族訪問ビザ』あたりになります。

              入国回数は、1次(1回のみ入国可)、2次(2回のみ入国可)、マルチ(期間内は何回でも可)が、取得できます。

              1次、2次は簡単に取得できますが、マルチは結構面倒です。

              2011年現在は、観光でのマルチビザは取得できないようです。

              就労(中国で仕事)の場合はマルチ取得可能ですが、中国企業への出張証明書が必要となります。

              中国で就労しているなら問題ありませんが、管理人のように『中国でお気楽生活』をしようとすると、マルチビザが取得できないので困ります(管理人は中国で不就労。。。)。

              例えば1次ビザだと最長90日しか滞在できません。

              つまり90日を過ぎると一度中国を出国しなければなりません。

              出国先は韓国でも香港でもマカオでもOKですが、またビザを取得しようと思うと日本に帰るしかありません。

              中国でビザ延長もできるようですが、それなりの理由が必要ですしね。

              ビザの為に日本へ帰るのは面倒ですし、お金もかかってしまいます。。。

              しかも、1次ビザで90日間ずーと中国国内に滞在するならかまいませんが、例えば滞在30日目に香港やマカオに観光に行くと残りの60日分のビザは失効してしまいます。

              これでは行動が制限されてしまい、海外生活を謳歌できません。

              2次ビザなら2回入国でき、それぞれ最長90日間滞在できますので多少は融通がききますが、結局は同じです。

              90日間って長いようですが、生活してみるとあっという間です。

              その度に日本へ帰ってビザ申請するのではやっていけません。

              で、管理人はどうしているのか?。実はノービザで滞在しているのです。

              詳しい内容は次回!。

              posted by: ハルウララ | 中国ビザ | 16:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |