Profile
宿・ホテル予約ならじゃらんnet

Category
New Entries
オススメリンク
NEC Direct(NECダイレクト)
Links
Recent Comment
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
【マクロミル】アンケート会員募集中!謝礼ポイント有

深セン湾口岸の入国審査官
0

    今日はビザの関係で、深セン湾口岸へ行ってきました。

    イミグレでいつも思うのは、入国審査官によりチェックの仕方が全然違うコト。

    中国出国のときは若い男性の審査官だったのですが、パスポートチェックが長〜い。

    3分くらいかなぁ。いつもは15秒で終わるのに。。。

    ノービザで中国と香港を何度も出入国しているので、怪しいと思ったのかも?。

    でも、法律上は問題ないので無事出国できましたけどね。

    パスポートに昔取得したFビザ(就労ビザ)が貼ってあり、それをマジマジ見てました。

    過去にFビザ取得歴があったから質問もなく通過できたのかもしれませんが。。。

    何を気にしていたのかわかりませんが、ちょっとビビリました。(゚_゚i)タラー...。

    今月日本へ帰るので、ビザを取らねば。

    深セン湾口岸

    香港入国のときは、私のパスポートは残存期間が1ヶ月と25日しかない(5月1日まで)のに、90日間有効のビザ印を気前よく押してくれました。

    普通はパスポートの残存期間が3ヶ月(90日)を切ると、残存日数分のビザを付与してくれるのですが、審査官により対応が異なります。

    今日の香港入国審査官は、パスポートをチラッと見てポンと押して終わり。

    パスポートの有効期限を確認してきちんとビザ日数を計算する人、何も見ないでポンと押す人、審査官によって対応が違いますよね。

    何事も入国審査官の心証しだいなんだと思います。

    ここで私のオカルトを紹介します。

    イミグレの窓口が複数ある場合、私は必ず一番端の窓口に行きます。

    一番端は、なぜか処理が早いのです。これホント!

    パッと見てポンで終わり。

    今日の中国出国時は、係員の誘導で真ん中の窓口へ行ってしまったのです。

    う〜ん、これが失敗の元だったのかも(笑)。

    にほんブログ村 海外生活ブログ 深セン情報へ
    にほんブログ村  ←ランキング参加中。ポチッとご協力お願いします。

    posted by: ハルウララ | 深セン湾口岸 | 22:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.shenzhen-navi.info/trackback/195
    トラックバック