Profile
宿・ホテル予約ならじゃらんnet

Category
New Entries
オススメリンク
NEC Direct(NECダイレクト)
Links
Recent Comment
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
【マクロミル】アンケート会員募集中!謝礼ポイント有

中国人との結婚。『婚姻要件具備証明書』の取得方法
0

    私の妻は、中国人です。

    つまり国際結婚をしたわけです。

    では中国人との結婚には、どのような手続きが必要なのでしょうか?。

    ネットで調べるといろいろ紹介されていますが、ちょっと分かりにくいかな。

    中国の結婚証 コレが中国の結婚証明書です。

    そこで私の経験を元に、最も簡単で最小限の費用で結婚する方法を紹介します。

    私の場合は、中国にて結婚手続き → 日本大使館にて"日本の戸籍に妻を入籍"、の順番で申請をしました。

    まず日本人が中国で結婚するには、『婚姻要件具備証明書』が必要となります。

    これは、"独身であることを証明する書類"です。

    中国では日本人の戸籍はわかりませんので、独身なのか既婚者なのか公的に調べることができません。

    そこで、外国籍の婚約者が独身であり、その本国の法律で結婚できる条件を備えているということを相手国政府が証明した公的文書が必要となるのです。

    この『婚姻要件具備証明書』ですが、取得方法が2通りあります。

    <日本で取得する方法>

     仝誉卞ニ椶魎紐蹐涼亙法務局へ持参して「婚姻要件具備証明書」を作成

     外務省で上記「婚姻要件具備証明書」に公印の押印を申請

     M眛、外務省にて受け取り

     ぞ綉証明書を中国大使館へ持参して認証の申請

     4営業日後、中国大使館へ受け取りに行く

    以上のように、日本で申請すると10日程度の時間が必要となります。

    費用は2万円程度かかりますし、交通費もバカになりませんね。

    <中国で所得する方法>

     仝誉卞ニ椶鯑本大使館へ持参して「婚姻要件具備証明書」を申請。即発行。

    日本大使館では、申請後10分程度で発行してくれます。

    これで手続きは終わり。

    うおぉぉぉ、、、なんて簡単なんでしょう。

    しかも費用は80元(1,040円)のみ。安いィィィ。

    私は深セン市に住んでいますので、広州にある在広州日本国総領事館へ行きました。

    バスで2時間とちょっと遠いですが、即日発行なので助かります。

    在広州日本国総領事館では2ヶ月に一度、深センで出張サービスをしていますので、これを利用すればより簡単に取得できますね。

    以上のように、中国で取得した方が圧倒的に有利です。

    しかし中国が初めてで不安な方や心配性の方は、日本で取得するのもアリです。

    代行取得してくれる業者もありますので、それを利用するのも手ですね。

    婚姻要件具備証明書、戸籍謄本、パスポートが揃えば、日本人の準備は終了です。

    次回は、中国での結婚手続きについて説明したいと思います。

    <記事の修正>

    在広州日本国総領事館で「婚姻要件具備証明書」を申請するには、

     ・パスポート
     ・戸籍謄(抄)本(発行日より3ヶ月以内のもの)
     ・結婚相手の中国人の「居民身分証」
     ・結婚相手の中国人の「戸口簿」

    が、必要です。赤字の部分が抜けていましたので追加します。

    また離婚暦が有る場合は追加書類が必要ですので、大使館へ問い合わせてください。

    最新情報は、在広州日本国総領事館HPを参照ください。

    考慮中さん、ご指摘ありがとうございました。

    にほんブログ村 海外生活ブログ 深セン情報へ
    にほんブログ村 ← 面白かったら、ポチッとお願いします。

    posted by: ハルウララ | 中国人との結婚 | 13:38 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
    こんにちは。
    教えて欲しいのですが、
    在広州日本国総領事館で申請する場合で、
    ・結婚相手の中国人の「居民身分証」
    ・結婚相手の中国人の「戸口簿」
    この2点の提出は要求されませんでした?
    無くても発行は可能だったのでしょうか?

    先日確認した時は必要といわれてしまいました。
    | 考慮中 | 2012/05/23 11:10 AM |
    考慮中さん
    こんにちは。
    私が申請したのは1年以上前なのですが、その時は不要でした。
    ただ申請書には結婚相手の中国人の戸籍や親の詳細を書く必要はありました。
    広州日本大使館のHPを見ると、確かに「居民身分証」と「戸口簿」が必要と書いてありますね。
    最近変わったのかもしれません。
    私の古い情報で混乱させて申し訳ありません。
    ブログは修正しておきます。
    結婚の手続きは少し面倒ですが、がんばってください。
    ハルウララ
    | ハルウララ | 2012/05/23 12:57 PM |
    御返事有難うございます。
    てっきりお役所仕事でしかも中国ときたもんですからあってもなくてもいいのかななんて思ってました。
    とてもわかり易く非常に参考になります。
    次回は是非ビザ取得編を一筆・・・
    機会があればよろしくおねがいします。

    私の方は広西チワン族自治区に該当するのでなんか厄介そうです。。
    | 考慮中 | 2012/05/24 9:42 PM |









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.shenzhen-navi.info/trackback/230
    トラックバック