Profile
宿・ホテル予約ならじゃらんnet

Category
New Entries
オススメリンク
NEC Direct(NECダイレクト)
Links
Recent Comment
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
【マクロミル】アンケート会員募集中!謝礼ポイント有

中国人と結婚:民政局での手続き
0

    今回は、中国での結婚手続きについて説明します。

    日本人が用意する書類は、過去記事:婚姻要件具備証明書 を参照ください。

    < 中国人(妻)が用意する書類 >

     ・身分証(中国人は全員持っています)

     ・戸口簿(戸籍を記載した手帳。日本の戸籍謄本と同義)

    申請書類が揃ったら、中国人(妻)の戸籍がある省の民政局へ2人で行きます。

    手続きの手順ですが、

      申請書を記入する

      写真撮影 → 結婚証明書に貼る写真を撮影します

      結婚誓約書にサイン&朗読する。 → 職員に向けて宣誓するのです!

      結婚公証書、国籍公証書、出生公証書の作成

      結婚証明書を受け取る。

    以上で終了。私の場合は2時間ほどで終わりました。

    費用ですが、結婚の申請費用200元、い慮証書作成が約800元でした。

    さて、で記載の通り、民政局職員の前で誓約書を読まなければなりません。

    もちろん、記載は中国語のみです。

    私の中国語レベルでは発音できない文字が多かったのですが、意味はわかりました。

    職員からは、『日本語でもよいですよ』とやさしいお言葉が。。。

    お言葉に甘えて日本語で宣誓しました。

    まぁ、儀式なんでしょうけどね。

    い慮証書ですが、それぞれ中国語版と日本語翻訳版を作成してくれます。

    中国で結婚 公証書 公証書の中身はこんな感じ

    中国で結婚 公証書 6冊作成します。

    この公証書は、日本の役所で入籍申請するときに必要です。

    私は中国にある日本大使館で入籍申請したところ、この書類は不要でした。

    折角、800元も払って作ったのに。もったいないなぁ。

    今は、記念品として保管しております!。

    以上で中国での結婚申請は終了です。フゥ〜〜〜

    <補足>

    ネットで中国での結婚手続きを検索すると、異なる記載があるので補足します。

     ・健康診断はありません

     ・日本人の在職証明書、納税証明書は不要

     ・結婚証明書は即日発行

    これは私が申請した湖南省民政局の実例ですので、他の省では異なるかもしれません。

    念のため、確認してくださいね。

    次回は、日本の戸籍に中国人妻を入籍する方法を説明します。

    にほんブログ村 海外生活ブログ 深セン情報へ
    にほんブログ村 ← 面白かったら、ポチッとお願いします。

    posted by: ハルウララ | 中国人との結婚 | 14:12 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
    うちの場合、日本で先に婚姻届出したので
    この赤い手帳はもらえません。
    なので、婚姻受理証明書(日本外務省/中国領事館認証済)で婚姻状況確認をしてもらってます。
    | はなこ | 2012/05/22 11:57 AM |
    こんにちは
    私は近々中国人と結婚する予定なのでいろいろ調べてます。
    中国で先に入籍をする予定なのですが、私は中国語がしゃべれません。
      結婚誓約書にサイン&朗読する。
    朗読する時に日本語に翻訳されたものいただけるのでしょうか?

    | シルビア | 2013/06/26 11:08 PM |
    シルビアさん
    ご結婚おめでとうございます。

    朗読の件ですが、中国語の宣誓書を渡されます。中国語しかありません。
    儀式なのでしょうが、結婚の宣誓なので必ず読まされます。
    シルビアさんの奥様は日本語ができますか?。
    できるのであれば、1行づつ奥さんに日本語訳してもらって、シルビアさんが復唱すればよいと思います。
    民政局の窓口の人は外国人に多くは求めません。
    それなりに宣誓すれば大丈夫です。
    どうせ日本語の意味なんて理解できないのですから、極端な話、何かしゃべればよいのです。
    奥様に助けてもらうのが一番簡単だと思います。
    ハルウララ
    | ハルウララ | 2013/06/27 3:10 PM |









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.shenzhen-navi.info/trackback/232
    トラックバック