Profile
宿・ホテル予約ならじゃらんnet

Category
New Entries
オススメリンク
NEC Direct(NECダイレクト)
Links
Recent Comment
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
【マクロミル】アンケート会員募集中!謝礼ポイント有

中国人と結婚:入籍の手続き
0

    今回は、中国人(妻)を日本の戸籍に入籍する手続きを紹介します。

     *婚姻要件具備証明書の取得方法民政局での手続き については、過去記事参照。

    中国での結婚手続きが終了したら、日本の戸籍へ中国人(妻)を入籍する手続きをします。

    この手続きは、中国での結婚日から3ヶ月以内に行う必要があります。

    入籍の方法としては、以下の2通りがあります。

     ・日本で、ご本人の本籍地を管轄する市区町村役場で申請する。

     ・中国にある日本大使館で申請する。

    私の場合は在広州日本国総領事館で申請しましたので、その手順を記載します。

    通常は広州まで行かなければならないのですが、ちょうど深セン市での1日領事出張サービスがあったので、こちらを利用しました。

    わざわざ広州まで行かなくてよいので、本当に便利です。助かるなぁ。

    さて、入籍に必要な書類ですが、

     1.婚姻届 → 当日、大使館で記入

     2.日本人本人の戸籍謄(抄)本 2通

     3.結婚証 → 中国で結婚した時に受け取る赤い手帳

     4.結婚証の和訳文 → 当日、自分で和訳すればOK。見本あり。

     5.中国人配偶者の国籍公証書 2通

     6.国籍公証書の和訳文 2通  → 当日、自分で和訳すればOK。見本あり。

    私の妻(中国人)は、パスポートを持っていたので5,6の国籍公証書は不要でした。

     *国籍公証書とは、中国の民政局で結婚申請するときに作成する書類です。

    大使館での入籍申請費用は無料でした。いいね。

    申請は、1時間程度で終了。

    申請後、日本の戸籍に反映されるまで約1.5ヶ月かかります。

    当然ですが、入籍日は"中国で結婚した日"となります。

    日本大使館で申請した日ではありませんので念のため(笑)。

    結婚 これで、中国人と結婚できました。ご苦労様!!!

    なお、中国人(妻)と日本で生活する場合は、中国人の来日ビザを申請しなければなりません。

    これはかなり大変らしいですね。時間もかかるし。

    私と妻は深センに住んでいるので関係なかったのですが。

    以上、私の経験を記載しましたが、中国ではコロコロ制度が変わりますので必ず最新の情報をチェックしてください。

    在広州日本国総領事館のホームページは参考になりますので一読をお勧めします。

    にほんブログ村 海外生活ブログ 深セン情報へ
    にほんブログ村 ← 面白かったら、ポチッとお願いします。

    posted by: ハルウララ | 中国人との結婚 | 14:40 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
    シンセン在住の日本人です。私も中国女性との結婚を考えているのですが、結婚費用はいくらくらいでしょうか?彼女の親はハルビンですが、10万元かかると言ってます。結納含めてですが、上海でも結婚費用が平均78万円とネットでありました。マンションは買えないので、買うまで10万元を預かると言うのです。買ったときにその10万元は返すと言うことなんです。合計20万元ですよ〜
    | XYZ | 2012/10/21 11:13 PM |
    XYZさん
    コメントありがとうございます。

    結婚費用ですが、大都市では10万元程度が相場のようです。
    中国人は面子が命ですから、豪華な結婚式を挙げて面子を保ちたいのでしょう。でも中国で10万元は大金です。よくやるなぁと感心します。
    私のケースですが、結納金に5万元、結婚式は挙げていません。親族や友人が遠くに住んでいることもあり、結婚式はぜず食事会で済ませました。
    マンション購入の件ですが、私も結婚の時に言われました。早くマンション買え!って。"はいはい"と適当に返事しましたけど(笑)。さすがに保証金までは要求されませんでしたが。
    昔から中国では持ち家があることが結婚の条件となっていますので、田舎の人ほどこだわりが強いと思われます。
    深センなどの都会ではマンションを買うのはとても大変ですから困ったもんですね。
    なお、親の面倒は子供がすべてみるのが中国の習慣ですから、結婚後も何かと出費があります。エッと思うことも多々ありますが、ココは中国なんだと寛大な心で対応せねばなりません。
    まぁいろいろありますが、結婚楽しみですね。楽しい生活をお過ごしください。
    ハルウララ。
    | ハルウララ | 2012/10/22 10:21 PM |









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.shenzhen-navi.info/trackback/236
    トラックバック