Profile
宿・ホテル予約ならじゃらんnet

Category
New Entries
オススメリンク
NEC Direct(NECダイレクト)
Links
Recent Comment
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
【マクロミル】アンケート会員募集中!謝礼ポイント有

携帯電話でデータ通信
0

    中国国内にて、携帯電話でネット接続する方法について簡単に。

    旅行者の場合、『シムフリー携帯+現地プリペイドシム』の利用が一般的です。

    この組み合わせでネット接続する方法です。

    中国移動通信 china mobile

    この会社の3G接続方式は、TD-SCDMAという中国独自の方式です。

    その為、一般的なシムフリー携帯では使用できません。

    使えるのは中国で買ったTD-SCDMA対応機種のみですね。

    しかし2G接続(GPRS)なら、どの携帯でもネット接続が可能です。

    とっても遅いですけど、、、。実質0.05Mくらい。

    GPRS接続については、過去記事を参照ください。

      過去記事:中国 携帯電話のデータ通信契約と費用

    通信品質の良い中国移動通信ですが、ネット接続に関しては不便ですね。

    特にウェブサイトを頻繁に見る方は、GPRSでは遅すぎてイライラするでしょう。

    逆にメールメインでしたら、GPRSで何の問題もありません。

    中国联通 china unicom

    この会社の3G接続方式は、W-CDMAです。

    ですので多くの携帯電話で使用可能です。

    データ通信速度は、日本の携帯会社と同等です(公称7.2MB)。

    シムは2種類あり、データ通信専用と通話+データ通信があります。

    データ通信の料金は定額制ではなく、使用量に応じて払います。

    私は使ったことがないので詳しく書けないのですが、、、

    旅行者には『通話+データ通信のシム』が便利でしょう。

    "データ通信300MBまで/月+通話50分"のシムが66元(850円)です。

    シム詳細は、china unicom HPを参照ください。

    中国に数日の滞在であれば、これで十分だと思います。

    もし300MBを超えた場合は、料金をリチャージすれば使えます。

    シム・リチャージカードは街中にある中国联通ショップで購入できます。

    <まとめ>

    通話を優先する方は中国移動、ネットの接続速度を優先する方は中国联通を選択すれば良いと思います。

    なお、通信品質については中国移動がベストですね。

    私の実体験ですが、中国移動はこれまで通話不能になったことは一度もありませんが、中国联通は何度か電話ができないことがありましたから。

    まぁ、そんなに大きな差はないと思うのですがネ!。

    にほんブログ村 海外生活ブログ 深セン情報へ
    にほんブログ村 ← 面白かったら、ポチッとお願いします。

    posted by: ハルウララ | 中国の携帯電話 | 17:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.shenzhen-navi.info/trackback/244
    トラックバック