Profile
宿・ホテル予約ならじゃらんnet

Category
New Entries
オススメリンク
NEC Direct(NECダイレクト)
Links
Recent Comment
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
【マクロミル】アンケート会員募集中!謝礼ポイント有

中国で出産 その4(さあ入院編)
0

    さて、奥さんの出産予定日も過ぎたし入院して帝王切開しようと病院を訪ねたのですが、当然ながらベットに空きは無し。

    個室も満室で予約はできないとのこと。

    よーく話を聞くと、、、最初から個室は使えない!

    全員最初は大部屋に入院して、個室希望の人は出産後に個室へ移動するそうです。

    その時に個室が空いていなければ順番待ち。

    う〜ん、何でそんな面倒くさいことをするのだ?。

    最初から個室を使わせてくれればいいのに。

    で、大部屋のベットを確保するためには、朝早く病院へ行って順番待ちします。

    その日にベットがあいたら、早く来た人から順番に入院できます。

    20日朝に行きましたが、すでに順番待ちが15人もいて入院できず。

    看護婦さん曰く、『明日は大勢退院するので多分大丈夫だから、朝早く来て下さい』

    ホッ、やっと入院できそうです。

    蛇口人民病院 ここに入院

    21日に入院すると、翌日に帝王切開するとのこと。

    ということで、出産費用を支払いました。5,000元(約65,000円)です。

    このお金はデポジットのようなモノで、検査、帝王切開、入院のお金が5000元を超えたらまた支払うように言われます。

    普通の帝王切開で大部屋入院なら、5,000元以内で収まるみたいですね。

    個室を使う場合は、別に請求がくるでしょう。

    さて21日の朝に入院の準備をしていたのですが、ここで事件が発生!。

    奥さんの体に異変が起きたのです(生まれるサイン)。

    で、すぐに病院で検査したら、"危ないから今日帝王切開します"と言われました。

    えぇぇぇ〜今日なの!とちょっと驚きましたが、がんばるしかないです。

    奥さんが手術室へ入っていくのを見届けました。

    あとは、元気な子供が生まれてくるのを祈るだけです。

    つづく。

    にほんブログ村 海外生活ブログ 深セン情報へ
    にほんブログ村 ← 面白かったら、ポチッとお願いします。

    posted by: ハルウララ | 中国での出産 | 10:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.shenzhen-navi.info/trackback/272
    トラックバック