Profile
宿・ホテル予約ならじゃらんnet

Category
New Entries
オススメリンク
NEC Direct(NECダイレクト)
Links
Recent Comment
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
【マクロミル】アンケート会員募集中!謝礼ポイント有

中国で出産 その6(費用・出生証明)
0

    奥さんが退院してから3日後に、入院費用清算と出生証明の申請を行いました。

    <入院費用>

    入院時に5,000元の保証金を支払い、退院後に清算します。

     ・出産費用:4801.35元(帝王切開、6泊入院の場合)

     ・補助ベットレンタル費用:90元(15元/泊)

    以上、総計4,891.35元(63,700円)でした。

    中国の出産費用 費用明細書

    この費用は大部屋の場合ですので、個室を使うと300元/泊の追加となります。

    なお自然分娩なら、3,000元程度との話でした。

    中国人の給与水準から考えるとけっこう高いですね。

    日本のような保険還付はありませんので、すべて自己負担となりますから。

    ちなみに奥さんは故郷で保険に入っていたらしく(20元/年)、この保険から600元の支払いがあるそうです。

    ナイス!。

    <出生証明>

    てっきり退院時に申請するものと思っていたのですが、"退院後に申請すればよいのでゆっくり名前を考えてください"と言われました。

     ・退院時に申請用紙を渡してくれます。

     ・両親の名前、身分証番号、国籍、住所などを記載

     ・子供の名前を記載

     ・両親の身分証明書・結婚証明書のコピーを添付

     ・病院へ提出 → 3週間後に発行される。

    申請から発行まで3週間もかかるので『えっ!』と思ったのですが、、、。

    奥さんの故郷では生まれてから1年以内に出生届けを出せばよいそうです。

    日本のように"生まれてから15日以内"とは随分ちがいます。

    だからゆっくりしているのか。。。

    我が家の場合、当面は中国で生活するので子供の国籍は中国にします。

    日本国籍留保届けを提出し、タイミングのよいところで日本国籍に変えるつもりです。

    子供の名前ですが、日本の名前にしました。

    でも中国読みでもいい響きなので気に入っています。

    つづく。

    にほんブログ村 海外生活ブログ 深セン情報へ
    にほんブログ村 ← 面白かったら、ポチッとお願いします。

    posted by: ハルウララ | 中国での出産 | 17:37 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
    ご出産おめでとう御座います。

    これからのお子様の医療保障をお考える必要があると思います。

    入院、外来は全額補償、
    予防接種は最高年間7千元補償
    妊娠出産補償は最高年間9万元補償
    外資系病院や公立病院のキャッシュレス受診など
    大人のハイエンド医療保険も問い合わせください。


    health@xiang-hoken.com
    | 李 | 2012/12/21 10:07 AM |









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.shenzhen-navi.info/trackback/276
    トラックバック