Profile
宿・ホテル予約ならじゃらんnet

Category
New Entries
オススメリンク
NEC Direct(NECダイレクト)
Links
Recent Comment
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
【マクロミル】アンケート会員募集中!謝礼ポイント有

臨時宿泊登記と公安とマンション
0

    21日に香港へ買い物に行きました。

    イミグレは深セン湾口岸を利用しましたが、スムーズに通過できました。

    さて中国では、入国後24時間以内に『臨時宿泊登記』を行わなければなりません。

    例えば買い物などで香港へ行って、日帰りで深センへ帰ってきたとしても『臨時宿泊登記』を再度申請しなければなりません。

    なんとも面倒ですが、規則ですからしょうがない。

    というわけで、公安へ行ってきました。

    最初に申請する時は、申請書記載やパソコン入力で30分程度かかりますが、2回目からは早いです。

    前回受け取った"臨時宿泊登記控え"に再入国した日を赤ペンなどでわかるように記載して、パスポートと一緒に渡せば、変更点だけを修正してくれます。

    "中国への入国日"と"滞在日程"が変更になるだけなので、3分くらいで終了。

    中国 臨時宿泊登記

    写真のような控えを渡してくれます。

    この控えは、何かあったときに重要なので大切に保管しておきます。

    まぁ普通に生活していれば何もないので、使うことは無いですけどネ。

    で、この申請をした次の日にマンションの管理人から電話がありました。

    『ビザの有効期限は〇月〇日までですね?』と、、、。

    『はい、そうです』と、答えて終了。

    マンションの管理人は私のビザの有効期限など知る由もないので、公安から連絡がいったのでしょう。

    そういえば臨時宿泊登記の内容も変更されていたなぁ。。。

    おそらくマンション管理人に申請した内容が、公安へ連絡されているのでしょう。

    つまり、公安とマンションは住民について情報交換してチェックしているのです。

    ある意味しっかり管理されたマンションとも言えますが、逆にやるべきことはしっかりやらないとバレてしまうということになります。

    今は日中関係がギクシャクしていますが、こういう時は要注意です。

    臨時宿泊登記をしないと罰金ですから。

    中国って、やっぱり監視社会だなぁと感じた出来事でした。

    にほんブログ村 海外生活ブログ 深セン情報へ
    にほんブログ村 ← 面白かったら、ポチッとお願いします。

    posted by: ハルウララ | 中国で手続きすること | 23:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.shenzhen-navi.info/trackback/298
    トラックバック