Profile
宿・ホテル予約ならじゃらんnet

Category
New Entries
オススメリンク
NEC Direct(NECダイレクト)
Links
Recent Comment
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
【マクロミル】アンケート会員募集中!謝礼ポイント有

ノービザで中国滞在
0

    現在、管理人はノービザで中国に長期滞在しています。

    どうしてこんな事が可能なのでしょうか???。

    実は、管理人が住んでいる場所に秘密があります。

    その場所こそ、深セン市

    シンセン市のお隣は香港です。

    つまり香港へ行けば中国を出国したことになります。

    ノービザでは15日間の滞在が可能ですから、15日おきに香港へ行けば良いのです。

    香港へ行き再び中国へ入国すると、また15日間の中国滞在が可能です。

    香港も中国の一部なのでおかしな感じですが、経済特区ということで外国の扱いになっています。

    ちなみに香港はノービザで90日間滞在可能です。うらやましい〜。

    で、ここで気になるのが『ノービザで中国⇔香港を何度も往復して問題ないのか?』ということ。

    管理人もすっごく気になってネットで調べました。

    一番多い情報は、1〜2回くらいは大丈夫だが何回もやるとイミグレで捕まって別室に連れて行かれるからヤメロ、でした。

    やっぱそうなのかな?。

    でも、中国の料理店で働いている日本人と知り合いになりまして、この件を話してみたら、なんとこの人はノービザで2年間も滞在していることが判明しました。

    なんだ、大丈夫なのか。。。ということで管理人も肝を据えて実行中です。

    管理人は、『香港へ出国→香港で30分くらいブラブラ→中国へ入国』というスタイルで出入国していますが、今のところ連続4ヶ月間は問題ありませんでした。

    頻繁に、日本へ帰国、東南アジアへの旅行などちゃんと出国しているからかな?。

    シンセン市と香港はかなり人の往来が多くて、気軽に買い物に行ったり、中にはシンセンに住んで毎日香港に出勤している人もいたりします。

    ですので、同一日の往復でも目立たないのかもしれませんね。

    以上、管理人の体験談ですが、最終的には入国管理官の判断によりますのでご注意ください。

    またこの方法はパスポートの出入国印がバカバカ増えてしまいすぐに余白がなくなります。

    これは困りますね。

    次回はイミグレの話を書きたいと思います。

    posted by: ハルウララ | 中国ビザ | 20:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.shenzhen-navi.info/trackback/4
    トラックバック