Profile
宿・ホテル予約ならじゃらんnet

Category
New Entries
オススメリンク
NEC Direct(NECダイレクト)
Links
Recent Comment
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
【マクロミル】アンケート会員募集中!謝礼ポイント有

巨大温泉で寛ぐ
0

    中国の入浴は、バスタブに入る習慣がありません。

    ですので個人の家にはバスタブはなく、シャワーのみが一般的です。

    ホテルもほとんどがバスタブ無しです。

    お風呂好きの日本人にはちょっと辛いですね。

    でも、シンセン市の隣にある珠海市に温泉があるので2度ほど行ったことがあります。

    温泉といっても、日本の温泉宿のように風情を楽しむ雰囲気ではなく、レジャーランドのような巨大施設になっています。

    中国の温泉 とっても広いです。

    施設内には水着を着て入ります。入場料は120元(1600円)くらいで軽食付です。

    プールみたいに大きな温泉や、効能別の小さな温泉が多数あったり、コーヒーやお酒の入った温泉があったり、30種類くらいの温泉があります。

    魚が体の角質を食べるフィッシュスパもあります。こちらは20元。

    中で食事ができますし、休憩所もあるのでゆっくりと楽しむことができます。

    ホテルが併設されているので泊まることもできます。

    でも料金は高いし、周りに何もないのでオススメしません。

    泊まるなら珠海市街地のホテルがよいです。

    とまぁ、なかなかグットな温泉なのですが、欠点は立地が悪いこと。

    珠海市の市街地から、タクシーで1時間くらいかかります。

    本当に周りには何も無い場所にポツンとあります。

    問題は帰りでして、バスはもちろんタクシーもありません。

    温泉のフロントで車(白タク)を手配しないといけないので、ある程度の中国語が必須です。

    料金も少し高いけど、他に選択肢がないので了承するしかないのです。

    シンセンからだと、1泊2日で遊びに行くとちょうどよいですネ。

    珠海には他にも観光スポットがありますので、また紹介します。

    さ、仕事しよう。

    人気ブログランキングへ ←ランキング参加中。ポチッとご協力お願いします。

    posted by: ハルウララ | 深センの観光地 | 09:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.shenzhen-navi.info/trackback/51
    トラックバック