Profile
宿・ホテル予約ならじゃらんnet

Category
New Entries
オススメリンク
NEC Direct(NECダイレクト)
Links
Recent Comment
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
【マクロミル】アンケート会員募集中!謝礼ポイント有

中国紙幣はボロボロで汚い
0

    中国の紙幣(人民元)は、汚くてボロボロの状態のモノが平気で流通しています。

    シワシワ、破れ、汚れ、何か書いてある、セロテープで補修してある、、、等。

    中国のお札

    下側が汚い紙幣ですが、これはまだ良い方。もっと汚いのがウヨウヨあります!。

    日本ではボロボロの紙幣を見る事はまずありませんが、なぜ中国では多いのか?。

    はっきりとした理由は分からないのですが、、、

    ・中国人は財布を持たない人が多く、お金はポケットに押し込んでいる。

    ・どうせ使うのだから、汚くても気にしない。← 想像ですけど

    ・中国銀行の怠慢。汚いお札を回収する気が無い。

    当然ですが、100元札など高額紙幣は比較的キレイです。

    高額紙幣は偽札が多く店員がしっかりチェックするので、汚いお札は拒否されます。

    その為か、高額紙幣はキレイで小額になるほど汚いですね。

    私も最初はビックリして触るのもイヤだったのですが、もう慣れました。

    でも衛生的には×と言わざるを得ないので、手をよく洗うようにしています。

    経済大国となった中国ですが、まだまだ貧しい国だなぁ、、と思う一面です。

    にほんブログ村 海外生活ブログ 深セン情報へ
    にほんブログ村  ←ランキング参加中。ポチッとご協力お願いします。

    posted by: ハルウララ | お金・両替など | 14:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    海外ATMキャッシングはレート悪い
    0

      実は深センに住んでいながら、中国の銀行に口座を持っていません。

      特に使う用件もないので、作る必要がないのです。

      では生活費はどうするかというと、日本に帰った時に日本円を持ち帰ります。

      で、この日本円を必要なときに近くの闇両替屋で換金しています。

      今は円高なので気持ちイイですね。

      でもUSドルに対して人民元がどんどん高くなっているので、将来はどうでしょうねぇ。

      中国に永住するなら人民元を貯金しておいた方が有利なのかもしれませんネ。

      ところが手元の日本円が寂しくなったので、仕方なく銀行のATMでキャッシングしました。

      深センのATM

      深センATMの画面

      日本の銀行にある貯金を中国のATMで直接引き出せるから便利ですね。

      私が利用しているのはスルガ銀行のVISAデビットカードです。

      昔は一番手数料が安かったのですが、去年の4月から値上げ、、、涙。。。

      ま、それでも銀行の国際キャッシュカードよりは有利ですけど。

      闇両替屋・・・1万円が805元

      ATMキャッシング・・・1万円が767元(2500元を下ろした場合)

      現金で両替した方が、1万円あたり38元(490円)もお得です。

      現金とATMキャッシングで両替レートが5%も違うのですから、よほどの理由が無い限りキャシングは使いませんね。

      よし、日本へ帰って現金を用意しなければ。やっぱ、現金が強いぜ!。

      にほんブログ村 海外生活ブログ 深セン情報へ
      にほんブログ村  ←ランキング参加中。ポチッとご協力お願いします。

      posted by: ハルウララ | お金・両替など | 15:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      銀行へ行ってきた。
      0

        今日は、光熱費を支払いに銀行へ行ってきました。

        使っている銀行は、『招商銀行』という中国の銀行です。

        中国では、『中国銀行』が有名ですが、この銀行も大手ですね。

        シンセンの銀行

        さすがに銀行は建物内が綺麗ですね。中国とは思えない綺麗さです。

        でも、いつでも混雑していてちょっと不便ですねぇ。

        この銀行の窓口は2箇所あり、銀行カードの種類により使える窓口が異なります。

        まぁ、簡単に言えば預金の多い人専用の窓口があるわけです。

        預金の多い人の銀行カードはゴールドカードになっていて、このカードを持っていると専用の窓口で処理できます。

        当然ですが、専用窓口は人が少ないので早く終わるわけです。

        専用の待合室や豪華な椅子など、ちょっとリッチ気分を味わえます。

        で、このゴールドカードですが、10万元(130万円)以上預金があるともらえるみたいです。これは是非ゲットすべきです。

        でも昔は使う人が少なかったのですが、最近は中国人が増えてきて待ち時間が長くなってしまいました。

        お金持ちが増えたのね。。。

        にほんブログ村 海外生活ブログ 深セン情報へ
        にほんブログ村  ←ランキング参加中。ポチッとご協力お願いします。

        posted by: ハルウララ | お金・両替など | 16:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        人民元は高値爆進中!
        0

          またまた人民元が史上最高値を更新しました。

          1ドル=6.3453元

          ホント高くなりましたね。2005年に変動制になってから約30%の値上がりです。

          アメリカの人民元高の要求は強く、今後もこの傾向は継続しそうです。

          で、シンセンで生活する我が身としては、人民元が高くなると困ります

          なんせ日本円からの両替レートが悪くなりますからね。

          今のところは、欧州問題の影響から対ドルで超円高となっている関係で、結果的に良いレートで両替できるので問題はないのですが。。。

          今両替すると、10000円=815元くらいです。まぁ、悪くないです。

          私は2001年から中国へ来ているのですが、一番レートが悪いときは1万円=620元くらいでした。

          その時は1ドル=125円くらいでしたからね。今思うと、レート悪すぎ。。。

          1万円=800元以上はキープして欲しいなぁ。個人的希望ですけど。

          ところで今は、お隣の香港へ行くと円高の恩恵を受けることができます。

          香港の夜景 ネオン輝く香港サマ

          電化製品や高額商品は中国より香港のほうがずっと安いのです。

          例えばipad2 16G(日本価格44,800円)を買うとすると、

           ・中国:3668元=45,200円

           ・香港:3888香港ドル=38,900円

          香港で買うと、6000円も安く買うことができます。これはデカイ。

          税金の関係もあるのかもしれませんが、安いが勝ち!。

          さて、香港へ行くかな〜。

          人気ブログランキングへ ←ランキング参加中。ポチッとご協力お願いします。

          posted by: ハルウララ | お金・両替など | 15:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          人民元高 < 円高
          0

            東京は曇りです。

            昨日雨が降ってから、気温がガクンと落ちました。夜は寒かったです。

            まさかまだ夏は終わらないだろうけど、この涼しさはアリですね。

            ご老体の私には恵みの涼しさでございます。お天道様、ありがとう!。

            で、本題ですが中国元が相当高くなっていますネ。

            中国元はアメリカドルとの変動相場制ですが、現在と過去を比較すると

            現在、、、1US$ = 6.3910RMB

            1年前、、1US$ = 6.7884RMB

            5年前、、1US$ = 7.9736RMB

            現在のレートは、1年前に比べて6.2%高、5年前に比べて24.7%高となっています。

            イヤーすごい上昇ぶりですね〜。

            中国の成長がそのまま反映されている感じです。

            ただ、ドルに対して日本円がさらに異常に高くなっているので、日本人にはこの人民元高が実感できないんですよね。

            今、1万円を両替すると820元くらいかな。1年前は750元くらいだったし、5年前は600元くらいだったと思います。

            今思うと、よく1万円を600元に両替していたなー。レート悪すぎる。。。

            円が強いことは旅行者には有利になっているのですが、、、日本ってそんなに経済良くないんですけど。まぁ、他国通貨よりは安全なのか。

            アメリカの経済は弱くなっているし、今後も人民元は高くなるでしょう。

            円高の今のうちにたくさん人民元へ両替しておけば、財産増えるかも!。

            でも、人民元は世界では信用が無いようで、人民元を外貨に両替すると非常にレートが悪くなります。両替できない場合もあります。

            ですので、無用に両替するのも考えものです。

            中国に永住するつもりの人は今がチャンス!。

            さぁどうしようかなぁ。。。

            人気ブログランキングへ ←ランキング参加中。ポチッとご協力お願いします。

            posted by: ハルウララ | お金・両替など | 18:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            カード事情
            0

              中国へ旅行などで行く方は、現金と共にクレジットカードを持っていくと思います。

              特に海外のホテルに宿泊する場合は、クレジットカードが必須ですよね。

              では中国ではどうなのでしょうか?。

              中国ではVISA、MASTERなどのカード決済できる所はほんの少しです。

              使えるのは高級ホテル・高級デパート・高級料理店くらいです。

              いわゆる外国人や富裕層が利用する施設になります。

              まともに使えるのは高級ホテルくらいかな。

              一度デパートで使いましたが、店員がクレジットカードを初めて見たと言っていて、てんやわんやしてました。

              挙句の果てにパスポートの提示も求められ、閉口してしまいました。

              まぁ、それほど普及していないということなのです。

              日本では簡単に作れるクレジットカードですが、中国ではとても難しいです。

              収入の基準がすごく高くて、一般の中国人にはまず不可能です。

              日本でいうと年収1000万円くらいかな(正確ではありません、イメージです)。

              中国では収入の格差が大きく、与信を与えられないという事情があるようです。

              で、代わりに発達しているのが【銀聯カード】です。いわゆる銀行のキャッシュカードに決済機能を付けたモノです。

              中国銀聯カード 右下のマークが銀聯の証

              つまり、銀行の預金残高の範囲内で即時決済となるわけです。

              このカードはものすごい普及率で、多くの中国人が使っています。

              ほとんどの施設で利用できるので便利ですね。

              最近では、日本の秋葉原などでも加盟店が増えてきました。

              中国からの観光客は富裕層のみで大量に購入しますから、おいしいお客様なのでしょう。

              私も近いうちに作ってみようと思います。

              日本人でも簡単に作れるらしいので。

              また一歩、中国人に近づくかな。

              人気ブログランキングへ ←ランキング参加中。ポチッとご協力お願いします。

              posted by: ハルウララ | お金・両替など | 09:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              物価上昇。円も上昇。
              0

                最近、中国では物価の上昇がスゴイことになっています。

                とにかく、何でも高くなりましたね。

                特に食料品の値上がりが大きいです。平均で15%くらい上がったかな〜。

                特に大きいのはブタ肉で、去年に比べて50%も高くなりました。ナゼなの。

                当然ながら飲食店の値段も上がります。値上げラッシュ!!!。

                まぁ日本人の感覚からすると元が安いので、値上がりしてもそれほど影響はないですが、現地の人民にしてみれば大変だと思います。

                中国の賃金が上がってきたとはいえ、まだまだ貧富の差は歴然としてますので。

                そうそう、タクシーは燃料チャージで2元とられます。

                メーター料金とは別に払うので、そのことを知らないと『エッ、ボッてるの?』と勘違いしちゃいますね。

                100元札

                写真は中国の最高紙幣100元札です。

                一昔前に1000元札を作ると政府からアナウンスがあったのですが、すぐに中止になりました。

                なぜなら100元札でもニセモノだらけなのに、1000元札なんて作ったら大変なことになるから!。

                フフフ、、、そんなの最初からわかるでしょ?。

                で、話は為替の話に変わりますが、最近ホントに円高になりましたね。

                日本円を人民元に両替すると、円高ってすばらしい!ってホント思います。

                でも日本経済を考えるとマイナスですよね。価格競争力なくなるし。

                円高の嬉しさ不安、いち社会人として複雑な心境です。

                人気ブログランキングへ ←ランキング参加中。ポチッとご協力お願いします。

                posted by: ハルウララ | お金・両替など | 17:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                両替の話
                0

                  中国で生活するには『中国元』が必要となります。

                  管理人の給料は日本円なので、中国元に両替しなければなりません。

                  一番レート良いのは、日本円を街中にある闇両替店で両替する方法です。

                  果物屋とか酒店とか、こんなお店で、、、という所で両替しています。

                  ただし、この闇両替店ですが、偽札を渡す場合があるので要注意です。

                  外国人は偽札に対して注意を払わないので、油断してるとやられます。

                  そうなんです。中国は偽札だらけなのです。

                  さすが何でもニセモノを作る国ですなぁ。

                  ですので、管理人が使用している闇両替店は中国人に紹介してもらいました。

                  たくさん両替するとレートを少しよくしてくれます。うれピー。

                  また5星レベルのホテルでも両替できます。レートもそんなに悪くないです。

                  ホテルに泊まる場合はホテルで両替が安心ですね。

                  管理人は最近、スルガ銀行のVISAデビットカードを作りました。

                  このカードがあると、スルガ銀行の口座にあるお金を中国のATMで引き出しできます。

                  手数料が3%+210円かかるのでその分レートが悪くなりますが、他の国際キャッシュカードよりも有利なのでお勧めです。

                  このカードは、通常のVISAカードとして買い物にも使えるので便利ですよ。

                  最近は円高なので両替レートが良く、貧乏人の管理人は助かります。

                  でもドルに対して中国元はどんどん高くなっているので、対ドルで円高の割にはレートが落ちてきているのも事実です。

                  1US$=81円の時、去年は1万円=840元くらいでしたが、現在は1万円=790元くらいにしかなりません。

                  はぁ〜、、、大きな差です。

                  中国も大国になったもんです。

                  posted by: ハルウララ | お金・両替など | 02:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |