Profile
宿・ホテル予約ならじゃらんnet

Category
New Entries
オススメリンク
NEC Direct(NECダイレクト)
Links
Recent Comment
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
【マクロミル】アンケート会員募集中!謝礼ポイント有

シンセンのレンタカー事情
0

    海外へ行くと、自分で車を運転できると便利でいいですよね。

    私は東南アジアへよく行くのですが、いつもレンタカーを借りています。

    では、中国ではどうなんでしょうか?。

    まず、中国では国際免許が通用しません。ジュネーブ条約に加盟していないからです。

    ですので、中国で運転しようと思ったら中国で新たに免許を取得する必要があります。

    日本の免許をもっていると実地試験は免除となり、学科のみでとれるそうです。

    でも中国に居住していないと申請できないようなので、観光客は無理みたい。

    さて、シンセンのレンタカーですが、数年前までは全然ありませんでした。

    ですが、ここ一年くらいで急速にお店が増えました。

    まぁ、レンタカーって信用がないと貸せないモノですから、以前の中国では難しかったんでしょうね。

    最近は経済が発展してお金持ちも増えたので、商売になるのでしょう。

    でも、借りるときに保証金は必要ですけどね。

    では、シンセンで1日レンタルするといくら位でしょうか?。

    シンセンのレンタカー
    シンセンのレンタカー
    プジョーやスズキの小型車は平日98元(1300円)

    シンセンのレンタカー
    トヨタの中型セダンは平日389元(5060円)

    シンセンのレンタカー

    ベンツ、BMWの小型高級車は平日729元(9480円)。

    この他に、保証金が3000〜12000元必要となります。

    こうしてみると、個人的にはなかなか安いなーと思います。

    ただ実際にレンタルしたことがないので、他に費用がかかるかもしれませんが。。。保険もよくわからないし。

    私の場合は、まず中国の免許をとらねば、、、借りることもできません。

    人気ブログランキングへ ←ランキング参加中。ポチッとご協力お願いします。

    posted by: ハルウララ | 深センの交通手段 | 22:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    電動バイクを一斉摘発
    0

      一昨日の事ですが、警察の検問がありました。

      私の家から海上世界まで10分ほど歩いたのですが、この短い距離の間で、なんと2箇所で検問してました。

      それぞれ15人くらいの警官がいましたね。野次馬もいっぱい。

      交通検問のようで、自動車や電動バイクが検挙されていました。

      特に電動バイクで捕まっている人が多く、警察と大声でやりあっていました。

      そう、シンセンでは今年の7月から電動バイクは禁止なのです。

      電動自転車 中国の電動バイク

      でも7月以降も、みーんな乗ってましたけどねぇ。

      警察も見て見ぬ振りで検挙はしていなかったのですが、突然の検挙開始です。

      まぁ、何か事情があって一斉に検挙したんでしょうが。。。

      中国ではこのように、突然警察がきて検挙されることがよくあります。

      例えば、要人(共産党の偉い人)が来るから取締りをするとか、賄賂が欲しいからまず摘発してお金で内密に済ませようとしたり。。。

      メンツと賄賂は中国の特徴ですからね。

      特に特権階級に就いている人は、その地位を最大限に利用して活動しちゃいます。

      あ、日本も同じかぁ。

      人気ブログランキングへ ←ランキング参加中。ポチッとご協力お願いします。

      posted by: ハルウララ | 深センの交通手段 | 23:49 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
      交通事情あれこれ
      0

        <鉄道の巻>

        広東省の高速鉄道の切符が、ネットで購入できるようになるようです。

        ・9月20日からは広州―武漢間の武広高鉄の高速列車

        ・9月22日からは広州―深セン間、広州―珠海間、海南島の高速列車

        ・9月30日からは湖南省の長沙から上海虹橋駅までの高速列車

        以前は指定の旅行代理店へ行くか、出発駅まで行かないと購入できなかったので便利になりますね。

        ただ、これまでは出発日の7日前にならないと切符の購入はできなかったのですが、今回のネット化でもっと早く購入できるのか気になるところです。

        あと、私のような外国人も買えるのかな?。

        なんせ高速鉄道の切符購入には、身分証番号が必要ですからねぇ。。。

        このネット化ですが、購入には中国の銀行発行の銀行カードが必要なのです。

        残念ながら、クレジットカードは使えません。

        中国では普及していなので仕方ないか。一般の中国人ではVISAカードはなかなか取得できないそうですから。まぁ、あっても使うところないしネ。

        このネット購入は今度試してみます。問題なければ公開します。

        高速鉄道といえば安全性が気になるところですが、でも便利なんですよね。。。

        <バスの巻>

        昨日、静かなバスが走っているなーと思ってよーく見てみたら、なんとハイブリットのバスでした。

        エンジンで発電してモーターで走るバスです。モーターで発進するのですごく静かに感じます。

        シンセン市もいろいろトライしてますな。今度乗ってみよう!。

        人気ブログランキングへ ←ランキング参加中。ポチッとご協力お願いします。

        posted by: ハルウララ | 深センの交通手段 | 14:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        シンセンを目指せ!
        0

          本日、シンセンへ帰ってまいりました。久しぶりだなー。

          飛行機は中国国際航空(air china)を使いました。

          中国国際航空 資料写真

          成田 → 北京 → 香港 → シンセンと乗り継ぎが多いのが難点ですが、何せ安いので文句は言えません。

          朝9時に成田を出発し、12時に北京国際空港に到着。

          北京出発が13時で、乗り継ぎ時間が1時間しかなのでちょっと緊張していましたが、パスポートチェック、荷物検査とも人が少なくてすぐに終わりラッキー。

          でも時間がないと本当に心臓に悪いです。

          乗り継ぎが1時間しかないというのに、中国国際航空のスタッフが先導してくれる訳でもないし。。。サービスはまだまだだな。

          成田→北京間の食事はビーフを選んだのですが、これが大失敗。

          過去最高レベルの不味さで、一口でやめました。

          往路のときはおいしかったのに。

          北京→香港間は、中型機でシートテレビもあって快適でした。

          食事もおいしかったしCAもキレイだったです!。

          香港→シンセン間は、空港からフェリーで移動しました。

          荷物を預けていたので2時間ほど待ちましたが、香港空港はフリーでネットが使えるのでいいですね。

          成田空港も見習って欲しいです。今時課金するとは外国に笑われますよ!。

          今日は朝6時にホテルを出発して、シンセンの家に着いたのが19時30分。

          長旅で疲れました。

          さぁ、おいしいモノでも食べよっと。

          人気ブログランキングへ ←ランキング参加中。ポチッとご協力お願いします。

          posted by: ハルウララ | 深センの交通手段 | 21:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          世界一から陥落
          0

            中国が世界最速を誇っていた新幹線の営業速度を、350Kmから300Kmに減速した。

            浙江省温州市での高速鉄道事故を受けて、安全性を重視した判断のようです。

            350Kmから300Kmに減速して何がどう安全になるのか、素人には理解できないが、、

            世界一という称号を捨てて安全性重視に舵を切ったのはちょっと驚いた。

            なんせ、メンツが第一の中国ですから、世界一に拘りたかったはず!。

            そのメンツを捨てた行動ですから、今後に期待しましょう。

            まぁ、事故のときに証拠隠し(のような)行動をマッハのスピードで行った組織ですからどこまで信用できるかは???ですが、国際世論を無視できない状況にあることは理解しているようなので、それなりの対応はするでしょう。

            私は、中国新幹線に2度乗ったことがあります。広州線です。

            1度目は最高速度350Kmのとき。

            中国人の友人が世界一だと自慢してたなぁ。。。

            中国新幹線 人生最速!

            あっという間に350Kmでて、すごいなーと思ったもんです。

            乗り心地も悪くなかったし。日本の新幹線と同じが少し良いくらいだったな。

            2度目の時は、最高速度300Kmに減速になった後。

            広州線は、事故の前から300Kmに減速してました。安全性の理由とかで。

            乗った感じは、特に変わらず。350kmも300kmも体感的には同じですネ。

            でも料金が少し安くなっていた。料金が安いほうがうれしいな〜。

            新幹線 中国新幹線の広州線

            正直、今はあまり乗りたくないです。少し様子見かな。

            人気ブログランキングへ ←ランキング参加中。ポチッとご協力お願いします。

            posted by: ハルウララ | 深センの交通手段 | 10:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            北京空港にて
            0

              今日は日本へ移動です。

              朝、香港空港から北京国際空港へ飛びました。

              シートテレビの無い機体(3列ー3列の小型機)だったのでちょっと退屈。。。

              で、現在北京国際空港にいます。広いですね〜。

              広すぎて、ゲートまで運んでくれるカートが走っています。

              でも10元だから使いませんけどね。私ってケチかな!カカカ。

              北京空港 待合所

              飛行機 滑走路側の風景

              パソコンのカメラなので画質が悪くてすみません。

              北京空港で成田行きの飛行機へ国際線乗り換えをするのですが、簡単でした。

              TRANSFERのカウンターでパスポートにハンコを貰い(中国へ入国する訳ではないので、何のためのハンコかよくわからない。これがルールなの?)、荷物チェックをして終わり。

              乗り換えが3時間あるので、今このブログを書いています。

              空港のインターネット環境なのですが、中国の方が進んでいます。

              香港も北京も無料です。成田は有料ですよね。

              香港は完全フリーで簡単に無線ランで繋がりますが、北京空港は面倒。

              wifiパスワード 無線ランのパスワード

              写真のようなパスワードを入手する必要があります。

              出発ロビー内にパスワードを発行する機械が設置してあって、パスポートを読み込むとこの紙がでてきます。

              確かに無料で使えますが、初めてだとわからないですね。

              では、これから日本へフライトです。バイバイ。

              人気ブログランキングへ ←ランキング参加中。ポチッとご協力お願いします。

              posted by: ハルウララ | 深センの交通手段 | 16:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              ファーストクラスで!
              0

                明日、日本へ一時帰国します。

                で、本日フェリーのチケットを買いに行きました。

                蛇口码头から香港空港までを購入。30分で着くのでラクチンです。

                このフェリーだと、蛇口码头で中国出国後、香港に入国することなく日本へ行くことができるので便利ですね。

                香港のイミグレは混んでいることが多いですから、嫌いなのです。

                朝10時30分の飛行機なので、朝イチのフェリーを買ったのですがなんと普通席は満席でした。ちょっとビックリ。

                しょうがないので、头等舱を買いました。

                直訳するとファーストクラス

                シンセンフェリー フェリーチケット

                まぁファーストと言っても大したことはありません。

                なんせ、普通260元、ファースト290元(3800円)の差しかないのですから。

                1階席か、2階席かの差くらいではないかな?。ククク。

                たった30分のフェリーで3800円は高いと感じますが、香港空港に着くと税金の払い戻しがあり、120HK$が返ってきます。コーヒー代になりますね。

                参考までに蛇口码头のフェリー案内のHPを載せます。

                http://www.szgky.com/index.asp

                ここからは香港九龍・中環、マカオ、珠海などへも行けて便利ですよ。

                今回のAirは北京経由のair china便なので、結構時間がかかります。

                でも安いし、最長1ヶ月滞在できるし、帰国日変更は無料だし、直行便に比較してメリットが大きかったので選択してみました。

                実際に乗ってみてどんな感じだったかは、後日報告したいと思います、

                久しぶりの日本、楽しみだ!。

                人気ブログランキングへ ←ランキング参加中。ポチッとご協力お願いします。

                posted by: ハルウララ | 深センの交通手段 | 18:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                電動自転車は禁止のハズなのに?
                0

                  中国のイメージといったら、昔は『自転車に乗っている人民』でしたが、今では電動自転車が氾濫しています。

                  本当にすごい数でして、道路・歩道を問わずどこでも走っています。

                  自転車ですので誰でも乗れるので、高価な車を買えない一般市民にとっては格好の移動手段となっています。

                  一応、法律では最高時速20Km以下に規制されているのですが、そんなの関係ねーで、バリバリ高出力に違法改造して販売しています。40kmは軽くでますね。

                  さすが、何でもアリのお国です。。。警察も捕まえないのです。

                  値段は、自転車を改造したような安いタイプは1500元(2万円)、原付バイク風は3000元(4万円)くらいです。

                  かなり安いですね。まぁ信頼性は???ですけど。

                  電動自転車 電動自転車

                  なぜかペダルが付いています。故障したとき用かな?。

                  近年、あまりにも電動自転車が増えすぎて事故が多発(音が聞こえないから)しているので、シンセン市では7月1日から電動自転車は禁止となりました。

                  違反すると罰金です。いくらかは知らないのですが。

                  で、どうなったかというと全然変わりません。堂々と走っています。

                  この国の法律はどうなっているんですかね〜。

                  でも外国人が乗っているとヤバイかもしれませんよ!。中国の警察官はお金のニオイにとっても敏感なので。。。高い罰金とられるかも。

                  ケンタッキー号

                  ケンタッキーも電動自転車で配達します。ピザ屋みたい。

                  人気ブログランキングへ ←ランキング参加中。ポチッとご協力お願いします。

                  posted by: ハルウララ | 深センの交通手段 | 12:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  中国新幹線に乗ってみた!
                  0

                    最近話題の中国新幹線に乗りましたので、簡単に感想などを。

                    管理人が乗ったのは、『広州南駅』⇔『衡阳东駅』間です。
                    片道1時間30分くらいの距離になります。

                    中国の新幹線は『和諧号』と呼ばれています。外観はシンプルですが、高速鉄道って感じがでてますね。下の写真をご覧ください。どうですか?。

                    新幹線 中国製新幹線『和諧号

                    切符は駅で買うのですが、なんと身分証が必要なのです。外国人の場合はパスポートで買えます。切符の左下にパスポートナンバーが記載されちゃうのです!。
                    おそらく中国では転売する人がいるんでしょう。その対策かな?。

                    切符 新幹線の切符

                    衡阳东駅で構内に入ろうとしたら、入り内に守衛がいて、切符とパスポートを再確認してました。まるで飛行機並みです。
                    やっぱり悪いことをする人がいるのでしょうねえ。。。

                    料金は片道255元(3400円)です。中国の物価を考えるとかなり高いです。

                    電車内は日本の新幹線と同じです。乗り心地も悪くない。というか日本の新幹線よりも静かでした。なかなかやるなって感じです。

                    最高速度は300Kmでてました。ちょっと前までは350Kmで走行していましたが、安全性の問題で300Kmに格下げ。これも中国らしいですね〜。

                    帰りは普通席が満席だったので、渋々一等席(グリーン)に乗りました。
                    430元(5600円)です。席は日本のグリーン車と同じイメージです。ジュースとお菓子のサービスがありましたよ。

                    なお一等席では、乗務員が細かく乗客チェックをしていました。不正乗車は許さない!って感じでしたね。中国人はすぐ不正をするから。。。

                    広州駅 広州東駅の待合室

                    上の写真は広州東駅の待合室です。ホントに超デカイです。人も多い。

                    中国新幹線、乗ってみるとなかなか便利で快適でした。おわり。

                    人気ブログランキングへ ランキング参加中、クリックお願いします。

                    posted by: ハルウララ | 深センの交通手段 | 12:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    香港⇔日本往復航空券について
                    0

                      管理人はシンセンに住んでいますが、2〜3ヶ月おきに日本へ帰ります。

                      当然飛行機で移動する訳ですが、毎回格安チケットを一生懸命探しています。

                      今回は8月9日に帰国、9月7日に中国に帰る便を探しました。

                      日本への滞在が30日間なのでどの航空会社も高いです。。。困った。

                      香港⇔羽田ですと、6000HK$くらいで高すぎる。

                      香港⇔成田は、2550HK$の便があり、速攻で予約した。しかも変更可能。ワーイ。

                      香港⇔東京便は、香港航空や中国国際航空がたまにプロモーションを行っており、予定さえ合えばとてもお安くゲットすることができます。

                      今回は中国国際航空を使います。香港で発券しました。

                      日本でも発券できるのですが、日本で発券すると日程変更が9000円かかります。

                      香港発券だと日程変更無料。これは絶対に香港発券でしょう。

                      英語での手続きが必要ですが、ネットなので誰でもできますよ。

                      で、価格も安く変更無料ですばらしいチケットなのですが、最大の欠点は北京経由となることです。

                      はっきりいって面倒くさいですが、安いので仕方がないですね。

                      でも、飛行機好きの人ならいいかも。食事も2回でるし。

                      でもシートテレビはありませんので暇つぶしのアイテムが必須です。

                      日本への滞在期間が2週間以下であれば、ANAがオススメです。

                      大抵の場合JALよりも安いし、食事もANAの方が断然よいです。

                      キャセイもなかなか良いですが、最近はANAの方が安いのでANA一本です。

                      JALは昔はサービスが良くて(よくビジネスにアップグレードしてくれた)よく使っていましたが、倒産してから使わなくなりました。

                      やはりコストダウンの影響からかサービスが悪くなりました。

                      まだマイルが残っているので、どうしても格安便がないときに使う予定です。

                      管理人は年に7回ほど国際便を使用します。

                      ですので、年中どうすれば格安でチケットが入手できるか研究しています。

                      その辺の情報はまた次回!。

                      posted by: ハルウララ | 深センの交通手段 | 20:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |